説明会&体験会のお申し込み

「厚木ドローンスクール」の特徴

実技講習は主に屋外のフライトスペースで行います。

高高度飛行や自動航行の訓練は屋外でないとできません。

ドローンは外で飛ばすことが多いので、雨天、荒天時を除き、実技講習は主に屋外のフライトスペースで行います。

「厚木ドローンスクール」の目標は「ドローンの基本操作」と「飛ばし方のルール」を身につけていただくことです。そのため「操縦技能コース」の実技訓練は実際の使用場面と同様に屋外としています。

そして、「安全な飛行」をするため不測の状況にも対応できるよう操縦訓練はATTIモードを中心に行います。

講習は厚木市内と近郊で受講できます

  • 会場はいづれも厚木インター至近。
  • 雨天や強風の場合は屋内会場で実施しますので必ず受講できます。
  • 講習を申し込まれた方には、各会場へのご案内をお渡しします。

屋外実技会場へは無料送迎いたします。

屋外実技会場は無料駐車場あります。電車の場合は小田急線「本厚木駅」より無料送迎いたします。

講習会場

ドローンについて「ゼロ」からお教えします。

受講される方のほとんどが「ドローン未経験者」

初心者の方がほとんどです。
プロポの持ち方や電源の入れ方から丁寧にお教えします。
また、トレーナーコードを使用して操縦訓練しますので、安心して受講していただけます。

経験豊富な認定講師の指導のもと、正しい手順で飛行訓練を積むことで修了検定時には、ほとんどの方が規定の飛行技術を身に付けています。

修了後は、技術の向上・保持をサポート

「フォローアップ講習」「特別講座」「専門講習」に参加できます

  • 普段なかなかフライトの時間がとれない。
  • フライトする場所がなかなか見つからない。

そんな卒業生(OB)のために「フォローアップ講習」や「フリーフライト会」を実施しています。
また、外部から高名な専門家を招いて開催されるテーマ別の「特別講習」、「専門実技講習(空撮や測量)」なども卒業生料金で受講できます。

開催スケジュールは卒業生向けのメーリングリストにてご連絡します。

充実した実技講習

操縦が上手になりたい方は、「厚木ドローンスクール」にて受講してください。

操縦技能コースでは、座学を1日受講後、3日間の実技講習をご用意しています。
さらに専門講習を受講されると実技講習は合計4日間以上受講いただけます。

また、レベルに応じて、日本では数少ない「マニュアルモード(Attiモードより難易度の高いモードです)」での飛行訓練なども体験できます。ドローンの次のステップとしてより難易度の高い「産業用の無人ヘリコプター」のライセンスにも道が開けます。

意欲のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

「アプリ・空撮」と「空中写真測量」の専門実技講習

ドローンを飛ばすための技能とルールが身に付いたら、
仕事で使えるノウハウが必要です。

専門講習は「アプリ・空撮」と「空中写真測量」の2種類。

  • 「アプリ・空撮」講習では、
    カメラセッティングやドローンでの撮影テクニック、自動航行アプリの使い方など実践に即したノウハウを学びます。
  • 「空中写真測量」の場合、同じ撮影でも「空撮」とは別のノウハウが必要です。
    実際に対空標識を用いて講習をします

講習用のドローンはスクールで用意

ドローンはスクールで用意します。持ち込みの必要はありません。

スクールにてドローンの購入も可能です。

当スクールで取り扱いのできるドローンであれば、受講中でも卒業後でもご購入いただけます。購入希望者はスタッフまでお申し付けください。


受講のお申し込みはこちらから

厚木ドローンスクール 〒243-0027 神奈川県厚木市愛甲東1-22-30
事務局 E:Mail : info@abw.co.jp / 直通電話 080-8700-4681(平日9:00-17:00)
実技講習等で不在の場合やすぐに電話対応できない時があります。お急ぎでない方は問い合わせフォームをご利用ください。

運営会社ドローンスクールのご案内特徴講習についてコース紹介講習日程説明会・体験会お申し込み方法
カレンダー割引制度法人・団体向け講習お問い合わせ