説明会&体験会のお申し込み

講習について

法人・団体向けカスタム講習 講師紹介 講習風景 講習会場 受講と資格取得までの流れ
法人・団体向け講習 講師紹介 講習風景 講習会場 資格取得までの流れ

◆講師紹介

経験豊富な講師陣が自らの体験を生きた教材として皆さんにお伝えします。
「厚木ドローンスクール」の講師陣は、JUIDAの認定講師であることはもちろん、ドローン実務のベテランです。
プロのパイロットやカメラマンの方から聞く話は、時に「ヒヤリハット」だったり、「イレギュラー」の連続だったりと・・・教科書だけでは学べないことばかりです。


写真:吉田直己 吉田 直己(校長・チーフインストラクター)

2006年 日本ラジコン安全協会から表彰
2007年 2度目の表彰
2015年 EE東北’15UAV(マルチコプター)競技会[総合技術部門]で優勝

日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定講師
日本電波安全協会ラジコンインストラクター
日本電波安全協会ドローンインストラクター
日本電波安全協会ラジコン安全指導員
日本航空協会 F3C 取得
MRHA-フライト審査員 取得


写真:永田松作 永田 松作(インストラクター)

空撮や写真測量の業務に従事。
災害現場では自動航行システムを使った災害調査などの経験あり。

日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定講師
空撮・写真測量オペレーター
第三級陸上特殊無線技師
日本ラジコン安全協会 ドローンオペレータ1級


写真:水口智之 水口 智之(インストラクター)

日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定講師
第三級陸上特殊無線技師
日本ラジコン安全協会 ドローンインストラクター


写真:戸澤洋二 戸澤 洋二(特別講師)

戸澤洋二 技術士(電気電子)情報通信専門
戸澤洋二技術士事務所代表
(一社)日本ドローン無線協会会長
(一社)ジャパンドローンコンソーシアム技能検定員
(一社)日本UAS産業振興協議会 JUIDA 認定講師
(一社)無人航空機災害時支援協力事業体理事
多摩電動飛行機研究会会長
第一級陸上特殊無線技士 第一級アマチュア無線技士

◆スクール受講とJUIDA認定の証明証取得までの流れ

ステップ1:説明会・体験会への参加

定期的に無料説明会、無料体験会を実施しています。ぜひご参加ください。

愛甲石田会場では、操縦体験を実施しています。シミュレーターも用意していますので、操作方法を気軽に体験することもできます。

詳しくは説明会日程のページをご覧ください。

ステップ2:WEBからの仮申込みと正式開講通知

「厚木ドローンスクール」のカリキュラムについて、納得いただけましたら申込となります。
WEBからのお申し込みが可能です。無料説明会当日の会場でもお申し込みはできます。
都合のあう日程をお選びください。
専門講習は各コースの申込画面から選択することができます。
なお、WEBからの申込時は「仮申込み」ですので、お金はかかりません。開講決定後、事務局より「正式開講と手続き」についてのご連絡を差し上げます。

ステップ3:コースの受講

「操縦技能コース」は座学1日+基礎実技1日+屋外実技2日の4日間のカリキュラムが基本講習です。
「総合コース」は、操縦技能コースに安全運航管理者証明証を取得するための「安全運航管理者講座」をプラスしてリスクマネジメントなどを学びます。
業務でドローンをお使いになる方は「総合コース」の受講をおすすめします。

また、基本講習のほかに専門実技講習として、「アプリ・空撮」または「空中写真測量」を選択することができます。業務に直結する自動航行などはここで学びます。

カリキュラムを全て履修し必要な知識・操作技術が身に付き、座学と実技の試験に合格すると修了証が発行されます。
講習期間中に学んだことが知識や経験として身についていれば合格できる内容です。

ステップ4:JUIDAへの申請

スクールの修了証をもって3か月以内にJUIDAに申請していただくと、JUIDA認定の証明証が発行されます。
※JUIDAへの申請には操縦技能・安全運航管理者それぞれに別途費用がかかります。

ステップ5:

認定証取得後も、各種講座・講習に参加可能です。
卒業生は「フォローアップ講習」に参加できますので、技能や経験値向上にお役立ててください。

「操縦技能コース」のみ修了された方でも、修了後に「安全運航管理者講座」を追加受講することも可能です。

◆JUIDAへの申請手続きについて

JUIDAへ申請 修了後、3か月以内に以下の資料に申請料と入会費用をそえてJUIDAに提出します。
  • 認定スクールの修了証の写し
  • 身分証(免許証、保険証、住民基本台帳カード)の写し
  • 証明写真

【注意】修了証の有効期限(三か月)を過ぎると申請資格が失効するのでご注意ください。

入会金(非課税) 準会員(個人)(※1)
入会金:免除(※2)
年会費:5,000円
  • ※1 正会員はJUIDAの議決権を持てます。
      議決権の必要のない一般の方は準会員で問題ありません。
  • ※2 認定スクール卒業生は準会員の入会金は免除になります。
     また年会費は入会日により、四半期ごとに期間に応じて減額されます。
  • 会員資格にはその他、賛助会員、公共会員があります。
     賛助会員は団体向け。公共会員は入会金・年会費とも無料です。
  • 操縦技能には証明書(カード)、認定証書、操縦者バッチが配布され
     安全運航管理者には証明書(カード)、認定証書、安全運航管理者メダル、パスケースが配布されます。
JUIDA証明発行料(税別) 操縦技能
新規:20,000円
更新: 7,000円
安全運航管理者
新規:15,000円
更新: 3,000円
証明証交付・更新 証明証の交付は毎月10日に締め切ります。
15日までに発行料を支払うと翌月初日付にて交付されます。
  • 証明証には期限があり、公布日から2年後に失効します。
  • 更新のお知らせは個別にJUIDAから案内がいきます。

受講のお申し込みはこちらから

厚木ドローンスクール 〒243-0027 神奈川県厚木市愛甲東1-22-30
事務局 E:Mail : info@abw.co.jp / 直通電話 080-8700-4681(平日9:00-17:00)
実技講習等で不在の場合やすぐに電話対応できない時があります。お急ぎでない方は問い合わせフォームをご利用ください。

運営会社ドローンスクールのご案内特徴講習についてコース紹介講習日程説明会・体験会お申し込み方法
カレンダー割引制度法人・団体向け講習お問い合わせ